ひょっとこ [朱] 一輪挿し|尾崎迅

販売金額:5,940円(税込)

購入数:

作品説明

「ひょっとこ」のように口が少し傾いたデザインの一輪挿し。溶かした金属を型に流し込み造形する鋳金作品です。

底に重心があるので、十分な安定感があり、少し大きめのお花を活けていただいても倒れにくいようになっています。ちょっとしたスペースになじむような可愛らしいフォルムです。

この朱色は、様々な薬品や技法を組み合わせて銅を変色させる、高岡銅器の伝統技法によって生み出されています。金属の風合いを生かすために、色止めの塗装は最小限にとどめております。経年による色の変化をお楽しみください。


<ご注意点>
手作りのお品のため、同じ表情のものがひとつとしてなく、絵柄の配置、色味や形、大きさに個体差があります。また、可能な限り、実物に近い色味の再現に努めておりますが、お客様のモニターのご利用環境によって、商品の色味の見え方が多少異なる場合がございます。予めご了承のほどお願い致します。


金工 | 尾崎 迅

プロフィール

  • 1982年 大阪府生まれ
  • 2005年 金沢美術工芸大学 工芸科 鋳金専攻卒業
  • 2009年 富山県高岡市に移住 鋳造メーカー蠧散颪剖侈
  • 2010年 「金屋町金属工芸工房かんか」設立に参加
  • 2012年 高岡クラフトコンペティション入選
  • 2012年 茶の湯の現代展(智美術館)
  • 2013年 一品更屋展(hpgrp gallery TOKYO)
  • 2014年 独立してアトリエ「uwaya」を設立
  • 2015年 恋スル工芸展(黒部市美術館)
  • 2016年 高岡クラフト展(高岡大和)
  • 他グループ展等多数
  • 詳しいプロフィールはこちらでご覧いただけます。

作品詳細

素材 真鍮
技法等 鋳物、着色
箱の種類 紙箱
備考 手作りのため、色、模様、形、大きさ等に個体差があります。

作品サイズ

サイズ 活け口(直径):約12mm、胴径: 約55mm、高さ: 約65mm

配送

ギフト包装 可(こげ茶色の無地の包装紙でのラッピング)

お取り扱い上のご注意

  • ・水滴が付いたまま放置すると、部分的に変色することがあります。
  • ・表面の水は、布なのでその都度取り除いてお使いください。
  • ・金属の風合いを活かすために、色止めは最小限にとどめています。
  • ・経年による色の変化をお楽しみください。

在庫について

実店舗と在庫を共有しているため、タイミングにより在庫にズレが生じることがございます。あらかじめご了承ください。欠品が生じましたら当店よりご連絡させていただきます。