-龍- 花器|早助千晴

SOLD OUT

作品説明

天空を舞う『龍』がアラベスク風の幾何学模様な鱗で描いた、エキゾチックな九谷焼の花器です。

反対側には『龍』がとらえた『月』が描かれており、朝日が昇ってくる様子を淡い桃色で表し、昇ってくる『太陽』をもとらえようと狙いを定めている光景が描かれている。

涼しげなブルー系の彩色に、金彩が上品なアクセントになっています。学生時代に神学部で学んだ様々な宗教学に影響を受けて制作した作品は、クールさと可愛さの絶妙なバランスが魅力的。

従来の古典的な九谷焼の枠には留まらない、自由な発想の作品です。

<ご注意点>
可能な限り、実物に近い色味の再現に努めておりますが、お客様のモニターのご利用環境によって、商品の色味の見え方が多少異なる場合がございます。予めご了承のほどお願い致します。


九谷焼 | 早助 千晴

プロフィール

  • 1989年 兵庫県西宮市生まれ
  • 2013年 同志社大学 神学部神学科 卒業
  • 2016年 京都伝統工芸大学校 陶芸科 入学
  • 2017年 京都わん・碗・ONE展〜次代を担う若者の作品展〜優秀賞
  • 2018年 卒業制作 一般財団法人京都伝統工芸産業支援センター佳作、イタリア出展作品に選出
  • 2018年 京都伝統工芸大学校 陶芸科 卒業
  • 現在、石川県内にて作品制作を行う

詳しいプロフィールはこちらでご覧いただけます。

作品詳細

素材 磁器(九谷焼)
技法等 金彩、上絵
箱の種類 木箱
備考 手作りのため、形や柄に個体差がります。

作品サイズ

サイズ 横幅:約120mm、奥行:約120mm、高さ:約225mm
【活け口】直径:約20mm

配送オプション

ギフト包装 可(こげ茶色の無地の包装紙でのラッピング)

お取り扱い上のご注意

  • ・直火、電子レンジ、オーブン、食洗機、食器用乾燥機はご使用いただけません。
  • ・使い終わった後は柔らかいスポンジ等で優しく洗ってください。
  • ・絵付け、金彩、銀彩等が施された器は、あまり強くこすらないようにしてください。
  • ・洗い終わった後はよく水を切り、乾いた布等で水を拭き取り、よく乾燥させてから収納してください。
  • ・ご使用後はなるべく早めに洗ってください。

在庫について

実店舗と在庫を共有しているため、タイミングにより在庫にズレが生じることがございます。あらかじめご了承ください。欠品が生じましたら当店よりご連絡させていただきます。