染付色絵 松 墨床|伊藤由紀子

SOLD OUT

作品説明

不老長寿の象徴「松」を象った生地に、魔除け・除災の守り神として縁起の良い「獅子」を描いた墨床です。墨床とは、使用中の墨を置くための道具です。

染付、上絵、金彩といった九谷の伝統的な絵付けの技法をふんだんに用いて描かれています。

古典的なモチーフの中に、若手作家ならではのポップな可愛いさを感じさせる作品です。

<ご注意点>
可能な限り、実物に近い色味の再現に努めておりますが、お客様のモニターのご利用環境によって、作品の色味の見え方が多少異なる場合がございます。予めご了承のほどお願い致します。

プロフィール

  • 神奈川県横浜市生まれ
  • 2001年 女子美術大学 工芸科 卒業
  • 2001年 陶彫刻家 藤田昭子氏 師事
  • 2002年 (財) 金津創作の森財団 創作工房 勤務(〜2010年)
  • 2012年 九谷焼技術研修所 本科 修了
  • 2012年 (株)錦山窯 勤務
  • 2018年 独立
  • 現在 石川県、関東を中心に活動中

詳しいプロフィールはこちらでご覧いただけます。

作品詳細

素材 磁器(九谷焼)
技法等 染付、上絵
箱の種類 紙箱

作品サイズ

サイズ 約 85mm × 40mm × 30mm

配送オプション

ギフト包装 可(こげ茶色の無地の包装紙でのラッピング)

お取り扱い上のご注意

  • ・絵付け、金彩、銀彩等が施された器は、あまり強くこすらないようにしてください。
  • ・洗い終わった後はよく水を切り、乾いた布等で水を拭き取り、よく乾燥させてから収納してください。

在庫について

実店舗と在庫を共有しているため、タイミングにより在庫にズレが生じることがございます。あらかじめご了承ください。欠品が生じましたら当店よりご連絡させていただきます。

キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元
楽天Payは対象外