花詰に目白 小壷|河田里美

SOLD OUT

作品説明

大小無数の花々と仲良く寄り添うメジロを優しい色調と繊細なタッチで描いた小壺です。

器の表面を様々な花柄で埋め尽くす様に描く九谷焼の伝統柄「花詰(はなづめ)」と、鳥の組み合わせは河田さんの代表的な柄行です。彼女の作品の大きな特徴である水彩画のような色調の緻密な描写は、ガラス質の光沢が華やかな九谷の和絵具と、幅広い色の濃淡を創り出せる洋絵具を組み合せることで生み出されます。

古典的なモチーフを描きながらも、瑞々しい可愛らしさのある小壺は一輪挿しや水差しとしての使用は勿論、そのままオブジェとしてディスプレイしていただいても素敵です。木箱入りです。

<ご注意点>
可能な限り、実物に近い色味の再現に努めておりますが、お客様のモニターのご利用環境によって、作品の色味の見え方が多少異なる場合がございます。予めご了承のほどお願い致します。


九谷焼 | 河田 里美

プロフィール

  • 2005年  石川県立九谷焼技術研修所 本科 卒業
  • 2007年〜 日本工芸会・正会員、中村陶志人氏に師事
  • 2009年〜 Atelier風 作品制作に参加

詳しいプロフィールはこちらでご覧いただけます。

作品詳細

素材 九谷焼(磁器)
技法等 金彩
箱の種類 木箱

作品サイズ

サイズ 直径:約15mm、胴径:約70mm、高さ:約110mm

お取り扱い上のご注意

  • ・本来の用途(置物)以外には、ご使用にならないでください。
  • ・乾いた布等で軽くホコリを拭き取ってください。
  • ・強い衝撃を与えると破損の原因となりますので、お避けください。
  • ・設置する際は安全面を考慮して落下の可能性が低い場所に設置してください。
  • ・できるだけ直射日光を避けてご使用ください。絵の具が変色する場合があります。

在庫について

実店舗と在庫を共有しているため、タイミングにより在庫にズレが生じることがございます。あらかじめご了承ください。欠品が生じましたら当店よりご連絡させていただきます。