蓮 高杯 A|井上雅子

SOLD OUT

作品説明

九谷焼では珍しい黒を基調にして、「蓮」を描いた九谷焼の高杯です。

杯の全面を埋め尽くすように描かれた蓮の花や葉は、掻き落としと呼ばれる、黒で面を塗った後、表面を削るようにして柄を描き上げていく技法を用いています。掻き落としは筆で描くよりもお手間がかかりますが、「綺麗すぎない荒削りな線で描きたい」という井上さんの思いが込められています。

マットな黒の上絵と金彩の光沢の対比がモダンな本作は、高杯としてはもちろん、飾っていただいても存在感満点です。

同シリーズのぐい呑みとペアでの使用もおすすめです。

<ご注意点>
可能な限り、実物に近い色味の再現に努めておりますが、お客様のモニターのご利用環境によって、作品の色味の見え方が多少異なる場合がございます。予めご了承のほどお願い致します。


九谷焼 | 井上 雅子

プロフィール

  • 2002年 飛騨国際工芸学園 修了
  • 2002年 九谷焼技術研修所 修了
  • 2013年 九谷焼伝統工芸士 認定
  • 2015年 京都陶磁器会館二人展
  • 2016年 伊万里・有田焼開窯400年 九谷焼開窯360年記念展
  • 2016年 第55回日本現代工芸美術展 入選
  • 2017年 第56回日本現代工芸美術展 現代工芸新人賞

詳しいプロフィールはこちらでご覧いただけます。

作品詳細

素材 磁器(九谷焼)
技法等 掻き落とし、金彩
箱の種類 紙箱

作品サイズ

サイズ 口径:約65mm、高さ:約70mm

手作りのため、サイズに多少の前後はございますので予めご了承ください。

配送

ギフト包装 可(こげ茶色の無地の包装紙でのラッピング)

お取り扱い上のご注意

  • ・直火、電子レンジ、オーブン、食洗機、食器用乾燥機はご使用いただけません。
  • ・使い終わった後は柔らかいスポンジ等で優しく洗ってください。
  • ・絵付け、金彩、銀彩等が施された器は、あまり強くこすらないようにしてください。
  • ・洗い終わった後はよく水を切り、乾いた布等で水を拭き取り、よく乾燥させてから収納してください。
  • ・ご使用後はなるべく早めに洗ってください。

在庫について

実店舗と在庫を共有しているため、タイミングにより在庫にズレが生じることがございます。あらかじめご了承ください。欠品が生じましたら当店よりご連絡させていただきます。

キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元
楽天Payは対象外