松と鶴 小皿|牟田 陽日

販売金額:3,300円(税込)

購入数:

作品説明

九谷焼作家、牟田 陽日さんがデザインを施した小皿です。

「松と鶴」・・・不老長寿と夫婦長春の象徴である松と鶴。慶事には好まれるおめでたい図案であり、同時に普遍的で安らぐ絵柄です。古典的組み合わせを現代的なリズムで瑞々しく器にあしらいました。

小さいケーキや和菓子皿、銘々皿、前菜や少量の副菜の盛り付けにお使いいただけます。

<ご注意点>
可能な限り、実物に近い色味の再現に努めておりますが、お客様のモニターのご利用環境によって、商品の色味の見え方が多少異なる場合がございます。予めご了承のほどお願い致します。


九谷焼 | 牟田 陽日

プロフィール

      
  • 2008 ロンドン大学 ゴールドスミスカレッジ ファインアート科 卒業
  • 2008 個展『A Tale of Two Suns』 Iniva、ロンドン
  • 2008 『newcontemporaries 2008』 A Foundation, ロンドン
  • 2009 個展『Mt. Boo』 the SASSOONGALLERY, ロンドン
  • 2011 『We who saw signs』 ICA gallery,シンガポール
  • 2012 石川県立九谷焼技術研修所 卒業
  • 2012 伊丹国際クラフト展「酒器・酒盃台」 優秀賞
  • 2014 三越伊勢丹「NIPPONISTA」出展、ニューヨーク
  • 2014 「牟田陽日展」日本橋三越本館6階 美術サロン
  • 2014 個展「花とけもの」裏千家茶室 shuhally、横浜
  • 2015 「fanatic table」gallery Rempah-Rempah, 石川
  • 2016 「牟田陽日展」うつわノート、埼玉
  • 2016 アートフェア東京KOGEI@kassi〜selected by MITSUKOSHI東京
  • 2016 「第11回パラミタ陶芸大賞展」大賞、三重
  • 2017 個展「光の国」日本橋三越本館6階 美術サロン
  • 2018 個展「紅睦月」縁煌、石川
  • 2018 VOLTA14 ギャラリー小暮、バゼル、スイス
  • 2018 個展「some comfotable rubbles」アートスペース金魚空間、台湾
  • 2018 個展「瑞景磁園」日本橋三越本館6階 美術サロン
  • 2019 「踊る九谷」Vima House 維摩舍、台湾
  • 2019 「The Sake Vessel - Contemporary Interpretations International Sakeware
  • Exhibition」The Stratford Gallery、イギリス
  • 2019  Kutanism「天外の饗宴」、那谷寺、石川
  • 現在、石川県内にて作品制作を行う

詳しいプロフィールはこちらでご覧いただけます。

作品詳細

素材 磁器(九谷焼)
技法等 上絵
箱の種類 紙箱
備考 手作りのため、形や柄に個体差がります。

作品サイズ

サイズ 直径: 約125mm、高さ: 約12mm

手作りのため、サイズに多少の前後はございますので予めご了承ください。

配送オプション

ギフト包装 可(こげ茶色の無地の包装紙でのラッピング)

お取り扱い上のご注意

  • ・家庭用電子レンジでご使用いただけますが、オーブン・グリル・過熱水蒸気などの機能には対応していません。空焚き、急熱急冷は、破損の原因となりますので、お止めください。
  • ・家庭用食器洗い乾燥機ご使用いただけます。使用の場合は、機器及び洗剤の取扱説明書をよくお読みのうえ、正しくお使いください。機器内で食器同士がぶつかるとヒビ・カケが発生したり、表面を傷つける原因となる場合があります。
  • ・茶渋など頑固な汚れには、台所用漂白剤をご使用ください。その場合は、台所用漂白剤の取扱説明書をよくお読みの上、正しくご使用ください。
  • ・ご使用後はなるべく早めに洗ってください。洗い終わった後はよく水を切り、乾いた布等で水を拭き取り、よく乾燥させてから収納してください。

在庫について

実店舗と在庫を共有しているため、タイミングにより在庫にズレが生じることがございます。あらかじめご了承ください。欠品が生じましたら当店よりご連絡させていただきます。