白詰草 銅瓶|池田晴美

販売金額:326,700円(税込)

購入数:

作品説明

直火でお使いいただける銅製の湯沸かし器。洗練された白詰草の蓋が美しい作品です。

本体部分を一枚の銅板から全て鍛金で形を作り、上部の折り返しの 箇所は、しかりとエッジを出しながらも、上から見ると綺麗な円を描いており、池田さんの技術の高さ感じる作品です。鍛金による槌目模様が美しく、表面には着色技術による硫化仕上げの模様が施されております。また、内側は錫引きなされているので変色にも強いデザインです。

白詰草の花は純銀を使用しており、白仕上げののちアクリルコーティングが施されております。葉と枝は銅の着色技術による緑青が美しい仕上がりです。真鍮を鍛金で制作された取手は、蜜ろうでコーティングをされており、細部までこだわったお品物です。

上記の技法を全て用いる事が出来る人はあまりいらっしゃらないので、池田さんの作品に対する技術の探求心を感じさせてくれます。大切なお茶席や、インテリアとして飾られても素敵です。

銅の変色について

変色の予防を兼ね、硫化着色で茶褐色の色(銅ならではの変色)を付けていますが、長年お使いいただくうちに銅の色は変化していきます。徐々に味わい深い色になっていきますので、色の変化もお楽しみください。

<ご注意点>
可能な限り、実物に近い色味の再現に努めておりますが、お客様のモニターのご利用環境によって、作品の色味の見え方が多少異なる場合がございます。予めご了承のほどお願い致します。


プロフィール

  • 2009年 SOJO ビエンナーレ2009 佳作賞
  • 2010年 第11回高校生国際美術展 グランプリ
  • 2013年 第8回越中アートフェスタ2013 優秀賞・富山県文化財団賞
  • 2015年 富山大学芸術文化部 卒業
  • 2015年 貴金属装身具製造職を従事
  • 2017年 金工作家として独立

詳しいプロフィールはこちらでご覧いただけます。

作品詳細

素材 銅(本体・白詰草の葉&枝)、純銀(白詰草の花)、真鍮(取手)、錫(本体の内側に錫引き)
技法等 鍛金、彫金、着色技術、錫引き、銀ろう付け
箱の種類 桐箱

作品サイズ

サイズ 横幅:約138mm、奥行:約119mm、高さ:約167mm(取手含む)

手作りのため、サイズに多少の前後はございますので予めご了承ください。

配送

ギフト包装 可(こげ茶色の無地の包装紙でのラッピング)

お取り扱い上のご注意

        
  • ・電子レンジ、オーブン、食洗機、食器用乾燥機はご使用いただけません。
  • ・食品や水を入れたまま長時間放置すると、内側の錫が痛む原因になりますので、調理が終わりましたら容器に移し替えてお召し上がりください。
  • ・ご使用後は食器用洗剤と柔らかいスポンジで優しく洗ってください。
  • ・洗い終わった後はよく水を切り、乾いた布等で水を拭き取り、よく乾燥させてから収納してください。変色の発生を予防できます。

在庫について

実店舗と在庫を共有しているため、タイミングにより在庫にズレが生じることがございます。あらかじめご了承ください。欠品が生じましたら当店よりご連絡させていただきます。